学生時代からの大切な友達

今日は中学生の時から友達のお家へ1歳の娘を連れて、遊びに行ってきました。
友達は実家近くに住んでおり、私は隣の市に住んでいます。
学生時代の友達は、大半が利便性の良い大阪市に住んでいるので、我が家からは電車で片道小一時間ほどかかり、会いたいのですが、お互い小さな子供を抱えて気軽に会うことが難しいです。

今日遊びに行った友達は平日に会える学生時代の友達では数少ない友達の1人です。
友達暦20年以上。
中学、高校時代は毎日登下校も一緒で、大学生になっても頻繁に遊んでいました。
とてもしっかりしていて、グループ内では母のような姉のような存在です。
青春時代から社会人、そしてお互い結婚して母になり、一緒に過ごしたたくさんの思い出があります。

我が家の長男が幼稚園に行っている間に遊びに行ったので、時間はタイトでしたが、20年以上の心許せる友達なので、とてもリラックス出来て楽しかったです。
娘も私がリラックスしているのが伝わっていて、人見知りも場所見知りも無く、楽しそうに遊び昼寝もさせてもらいました。

普段はママ友さんと遊ぶことが多いですが、やはり学生時代からの友達と会うとリセットされるような充電になります。
年を重ねてもずっとこうして変わらず仲良くいたいです。
ノブ ACアクティブ